山歩き@大菩薩嶺。

日曜日は
お友達と‘大菩薩嶺’で山歩きして来ました。
P6191909_convert_20160622102306-1.jpg

本日のコース。
P6191904+(2)_convert_20160622102331-1.jpg
まずは、
‘丸川峠分岐’→‘丸川峠’→‘大菩薩嶺’へ(白線)。
そこからは
天気(午後辺りから崩れる予報)や疲れ具合で
‘上日川峠’→‘丸川峠分岐’へと戻る(黄色+白線)コース。か、
‘大菩薩峠’→‘上日川峠’→‘丸川峠分岐’へ戻る(青線+赤線+白線)コース。か、
‘大菩薩峠’→‘石丸峠’→‘上日川峠’→‘丸川峠分岐’は戻る(青線+橙線+白線)コース。
のいずれかにするコトに。

では!出発~。
P6191912_convert_20160622102232.jpg
森の中を歩いたり、
草原の中を歩いたり、、、
P6191934_convert_20160622102157.jpg
2時間くらいで‘丸川峠’に到着。
P6191936_convert_20160622102056-1.jpg
休憩~
『ブヨ』が凄かった
P6191937_convert_20160622102130.jpg
吉丸の目の傍の黒い点は『ブヨ』です。
私...靴下の上から噛まれました(-w-;;

かれこれ
1時間半後くらい、‘大菩薩嶺’に到着~!
P6191940_convert_20160622102022.jpg
ガスっちゃてます。。。
晴れていたら物凄い眺めなんだろうな~。残念
さて、
気を取り直して、お昼ゴハン。
P6191941_convert_20160622101904-1.jpg
トースト&カップ麺。
標高2056.9mとあって寒いです。
温かい食べ物がBestです
吉丸もゴハン(普通のカリカリ)。
P6191942_convert_20160622101940.jpg
半分くらい食べて、
昨日の疲れもあってか
即、お昼寝突入。
P6191946+(2)_convert_20160622101826.jpg


天気が持ちそうなのと
疲れ具合もまだ行けそうだし、
ココから‘大菩薩峠’までの道は眺望が良いらしいので
取り敢えず‘大菩薩峠’を目指すコトに(青線コース)。

P6191948_convert_20160622101753.jpg
確かに眺望良いです。
P6191955_convert_20160622101719.jpg
かれこれ1時間ちょいで‘大菩薩峠’に到着。
(先の方に見えている小屋が大菩薩峠の介山荘です。)

ここで天気も微妙な感じになって来たし、
足もやや疲れ気味になりつつあったので
‘上日川峠’→‘丸川峠分岐’へ戻る(赤線+白線)コースを選択。

したはずが、、、
‘石丸峠’→‘上日川峠’→‘丸川峠分岐’は戻る(橙線+白線)になってしまいました
どうやら
‘大菩薩峠’で‘上日川峠’へ行く道を通り過ぎてしまった様でした。

‘石丸峠’の分岐点↓。
P6191957_convert_20160622101641.jpg
吉丸も大分お疲れの様で、、、
毎度先頭をブイブイ行くのにヒトの跡をテチテチと。。。
P6191961_convert_20160622101611.jpg
‘石丸峠’から‘上日川峠’へ行く道は
所々で崩れているとかで何か所か新ルートになっていました。
P6191965_convert_20160622101538.jpg
ココ↑は崩落現場が見れました。(@w@;;

1時間半くらいで‘上日川峠’のロッヂ長兵衛に到着。
P6191969+(2)_convert_20160622101337.jpg
桃で体力回復する人々。。。
吉丸もそろそろ限界の様で
P6191973+(2)_convert_20160622094922.jpg
どっぷりとくつろぎモード。
たっぷりと休憩をして‘丸川峠分岐’を目指します。

1時間半後、ゴーーール!!
IMG_8937_convert_20160622123653-1.jpg
かれこれ9時間、
走行距離 約22km、
歩数 約35000歩。
おぉー!!
アップダウンもさほど無く、
周回コースだったコトもあり
飽きるコト無く歩けました。
心配した雨もポツポツとは降られましたが
森の中だった為大きな影響はありませんでした。
楽しい山歩きが出来ました♪

もう一度、
快晴の日にチャレンジしたいです


<帰路の吉丸>
P6191997+(2)_convert_20160622094746-1.jpg
爆睡
完全に溶けてます(>m<)
ヒトが35000歩ってコトは、
吉丸の短い歩幅だと、、、2倍?3倍??
(>w<;;
お疲れ様でした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

吉丸君お疲れさまでした〜。とまとぴくるすさんも、いつも山をひょいひょい歩いて、何気に体力ありますね〜。

Re:

めるぽん さま。
同じ距離を歩くにしても
周回コースだと何とか歩けます。
頂上へ行って同じコースを戻って来る。のだと…
多分歩けなかったと思います(−w−;;
特に吉丸の場合、
行って戻るコースが大嫌いなのです。
牛歩になったり、全く歩こうとしなかったり。
v-286「前進あるのみ!後戻りなぞ言語道断!!」らしいです(≧m≦)
プロフィール

とまとぴくるす

Author:とまとぴくるす
  【吉丸:きちまる】
2009.11.16生まれ
ジャックラッセルテリア
男の子

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード